アミノ酸シャンプー特徴

アミノ酸系シャンプーが育毛・発毛に適してる理由

当サイト内で再三薦めているアミノ酸系シャンプーについてアミノ酸系シャンプーはシャンプーの洗浄成分(界面活性剤とも呼びます。)にアミノ酸成分が含まれているシャンプーです。

● アミノ酸系シャンプーの特徴

:洗浄力がやや弱い
:保湿性に高く低刺激
:刺激が低いので頭皮と髪を痛めない。

アミノ酸系シャンプーは洗浄力は市販されている他のシャンプーよりも弱いのですが、その代わり頭皮への刺激も弱く頭皮と保湿を守ることができます。頭皮の健康状態を維持するためには必要最低限な皮脂を残す必要があり、皮脂をすべて取り除くと乾燥した頭皮となります。

他のシャンプーでは洗浄力を高くするために石油製品を使う傾向にあり頭皮にとっては良い選択とはいえません。アミノ酸系シャンプーかを見分けるにはシャンプーの成分表を確認することで分かります。これらの成分、「ラウリン酸・ココイルグルタミン酸・メチルアラニン・グリシン・ヤシ油脂肪酸・ミリスチン酸・サルコシン」が含まれていればアミノ酸系シャンプーです。

アミノ酸シャンプーの特徴

育毛シャンプーの多くはアミノ酸系シャンプーです。アミノ酸系シャンプーの特徴は頭皮に必要最低限な皮脂を残しながら余分な皮脂を取り除いてくれて抜け毛、薄毛を改善するための頭皮を清潔に保ってくれます。

頭皮の改善で知っておきたいのは自分の頭皮が乾燥型なのか、脂質型なのかを理解したうえで自分に合った育毛シャンプーを使うことです。アミノ酸系シャンプーはドラッグストアで販売されている他社シャンプーと比べても割高な価格帯となっています。数多くのアミノ酸系シャンプーが発売されていて中には頭皮の血行促進まで効果を謳っているシャンプーもあります。

アミノ酸系シャンプーの特徴のひとつに髪の毛や頭皮にやさしい弱酸性という点もあります。頭皮に余計な刺激を与えず清潔な環境を作る手助をしてくれるのもアミノ酸系シャンプーの良い点です。

シャンプーの成分表の見方として簡単なのが成分表にラウリル硫酸、ラウレス硫酸が含まれていれば高級アルコール系、ココイル、コカミド、ココアンという成分があればアミノ酸系と判断できます。

アミノ酸系シャンプーを使ってから髪の毛がごわつくという人もいますが髪の毛をサラサラにするためアルコール系シャンプーを使うより頭皮に優しいアミノ酸系シャンプーを勧めます。

アミノ酸系シャンプーはシャンプーとしては高額な部類に入り、値段的にも2,000円以上のシャンプーだと効果を実感できます、高価なシャンプーでも自分の体質にあっていないと意味がないので成分を見てから購入しましょう。

スカルプシャンプー

育毛シャンプーとして有名なのがスカルプシャンプー、発売から数年経過した今でも人気のシャンプーですが通常のシャンプーとスカルプシャンプーにはどのような違いがあるのでしょうか?まず、育毛用シャンプーに求められるのは頭皮改善の手助けができること、毛穴の汚れを落とせることの2点です。スカルプシャンプーは頭皮ケアに狙いを絞ったシャンプーと言われています。

● スカルプシャンプーの特徴

:頭皮の汚れを落とせる
:頭皮への刺激がすくない
:毛穴周辺の汚れを落とせる
:頭皮の皮脂を落とせる

● 市販品のシャンプーの特徴

:頭皮の汚れを落とせる
:頭皮への刺激が強い
:皮脂を落とせる
:皮脂を落としすぎて頭皮を乾燥させてしまう

両者の共通点と違いの特徴はこのような感じですが、市販品はスカルプシャンプーよりも頭皮へダメージを与えやすいのですが、何故そうなるのかは使用されている成分に違いがあるからです。

市販品シャンプーのほとんどはアルコール系シャンプーでアルコール系シャンプーには界面活性剤として石油製品を使用するケースがおおく頭皮の皮脂を根こそぎ取ってしまう傾向が強いのです。

皮脂を取られすぎると頭皮が乾燥し保湿が少ないためカサカサの頭皮となります。この乾燥が痒み、大量のフケが出る原因となります。スカルプシャンプーは成分をダメージを与えないアミノ酸系シャンプーにし、髪の毛の洗浄力を落とす代わりに頭皮に優しいシャンプーとして販売されているのです。

   

 - 正しい育毛シャンプー知識