無添加シャンプー

白髪に効果のある無添加シャンプー

白髪の原因の多くが加齢によりメラノサイトが減退し髪の毛の色素が薄くなるためですが、白髪は個人差、体質などが原因の場合は予防するのが難しいと言われます。白髪予防として出来ることは如何に髪の毛の健康状態を長く維持するかがポイントになって来ます、白髪予防のみならず頭皮と毛穴を健康な状態を維持するのに必要なのが刺激の少ないシャンプーを選ぶことです。

ここでは無添加シャンプーに重点を置いたシャンプーを紹介します。無添加シャンプーとして既に実績のある利尻シャンプーの特徴をまとめてみました。

利尻シャンプーの特徴

● 天然利尻昆布100%エキスを使用
● アミノ酸系シャンプー
● 保湿効果が高い
● ヘアカラーとの相性も高い
● ノンシリーコンシャンプーである

などが有りますが、ノンシリーコンシャンプーが何故、髪の毛の健康を維持するのに大事なのかについて説明します。髪の毛がサラサラしやすいシャンプーの多くにはシリコーンと呼ばれる髪を保護するコーティング剤が採用されています。

髪の毛の表面を保護するという意味では効果があるシリコーンシャンプーですが、頭皮の汚れ、毛穴つまりの原因にもなるで結果として髪の毛の成長を妨げるケースが発生しやすくなります。利尻シャンプーが他のノンシリーコンシャンプーとの最大の違いはアミノ酸系シャンプーでは実感しにくい洗髪後の髪の毛サラサラ感を利尻シャンプーでは実感出来る点です。

何故、利尻シャンプーは髪の毛サラサラの効果を得ることができるのか?それは天然昆布に含まれる保湿効果にあります。

昆布に含まれる保湿効果は下記の3つの働きによります。

● フコイダン(保湿力が高くみずみずしさを維持する)
● アルギニン酸(ヌルヌル成分、保湿効果が高い)
● ミネラル(髪や頭皮に潤いを与える)

上記のようにシリコーンシャンプーを使わずとも利尻シャンプーでは髪の毛の表面を保護し頭皮改善も同時に行えるのです。

白髪予防むけのシャンプー

薄毛や抜け毛、白髪に悩む原因の多くはホルモンの変化によって引き起こされると言われ、体調の変化として代表的な例が女性の場合では「出産後の抜け毛」。薄毛になる原因の多くは「甲状腺機能低下症」といわれ男性と比べても女性の方が甲状腺機能低下症になる確率が高いそうです。

女性も男性も白髪になる原因はメラノサイトの消失により髪の毛の黒い成分が抜けることによっておきますが、メラノサイトを回復させる手段は現段階ではまだ見つかっていません。

メラノサイトの衰退は遺伝や体質により個人差があり白髪の多い人、そうでない人の差もそれらに起因します、しかし疲労や病気などによって本来はメラノサイトが衰退しにくい体質の人に白髪が増えるケースも報告されています。

白髪が増える原因として、「体調不良である」、「仕事や友人関係で悩むが多く精神的ストレスを抱えている」ケースがおおく特に精神的ストレスを解消するための方法は人によって原因が違うように解決方法も千差万別です。

体質が問題でない白髪の場合、原因が解決されると元の黒髪に復活しやすいと言われますが日頃から気をかけることで白髪を増やさないように務めることも肝心なポイントです。

体調不良やストレスに関係なく行えるのが規則正しい食生活と定期的な洗髪ですが、特に洗髪に使用するシャンプーについては下記の成分に着目して選ぶと良いでしょう。

● 頭皮に刺激が少ないシャンプー(低アミノ酸シャンプー)
● 血行を良くする成分、ミノキシジルが処方されているシャンプー
● 脂質の高いシャンプー(化学油など)は使わない

の以上となります、頭皮に優しく血行を良くする成分を含んでいるシャンプーが髪の毛の健康を保つのに良いシャンプーです。

白髪による抜け毛予防のシャンプー選び

抜け毛対策シャンプー選び方について、まず抜け毛になる原因の多くは頭皮の汚れ、毛穴詰まりによって本来、成長するはずの髪の毛が充分な太さにならず細く薄い髪の毛が生えてくるようになり、それが続くことで髪の毛の成長が止まり抜け落ちる。

上記の抜け毛と違うのが髪の毛の周期サイクルで抜け落ちる毛であり、髪の毛の成長と衰退のサイクルの中での抜け毛であり次もまた生えてくるのが特徴です。最初に説明した抜け毛の場合、原因となる頭皮の汚れ、毛穴詰まりを取り除くのと頭部の血行促進を良くすることが抜け毛予防に繋がります。

頭皮の汚れ、毛穴詰まり、そして頭部の結構を良くする為に欠かせないのが日頃からの洗髪ですが、抜け毛予防として効果の高い成分は下記に挙げたものとなります。

● オタネニンジンエキス
● ドクダミエキス
● カンゾウ根エキス
● カミツレエキス
● ローズマリーエキス

などがあり、共通する特徴は保湿効果が高い、血行促進、抗菌、フケ予防など頭皮の環境改善効果が高いのが特徴です。

植物から取れるエキスが中心のアミノ酸系シャンプーを選ぶと良いのですが他のシャンプーとの違いが泡立ちが良いこと、リンス、コンディショナーがいらない。少量のシャンプーで充分であること。これらの商品がみつけにくい時は行きつけの美容院で使用されているケースがあるので確認すると良いでしょう。呼び名はエイジングケアシャンプーと呼ばれます。継続して使用することで得られる効果には「髪の毛のボリュームアップ」、「薄毛が減り抜け毛の数も減ってくる」などがあります。

   

 - 正しい育毛シャンプー知識