抜け毛、フケの悩みと対策

大量のフケや抜け毛に悩む原因と対策

フケが付いている髪の毛をみると不潔、清潔ではないと思う人は多いかもしれませんね。フケの出やすい人にとっては深刻な悩みであり人へ与える印象にも繋がることがあります。

そもそもフケは頭皮から落ちた角質であり、例えば足の裏の皮の角質と同じようなものです。角質は新陣代謝を繰り返し再生するので角質が落ちることは病気でもなんでもありません。フケの多い少ないは個人差と言っても良いかもしれません、しかしながら沢山出るフケよりは少ないほうが良いのは事実でしょう。

フケには2種類のフケがあり「乾燥型」と「脂質型」に分かれます。肩に落ちるフケ、服に付いているフケの多くは乾燥型フケです、そこで乾燥型と脂質型の違いについてまとめてみます。

● 乾燥型フケとは

乾燥型フケが作られる原因の多くはシャンプーのしすぎ、シャンプーの刺激が強いために起きます。フケは頭皮の角質が剥がれたものと説明しましたが、洗浄力の強いシャンプーは頭皮に必要な皮脂まで洗い流してしまいます、結果として保湿に必要な皮脂が頭皮に足りない状態となりカサカサの乾燥頭皮の角質の出来上がりです。乾燥した角質は剥がれ落ちやすくなり、それが大量のフケとなります。

● 脂質型フケとは

脂質型フケの原因は真菌類の感染症が原因と言われますが頭皮に皮脂が多すぎる、髪の毛、頭皮の洗浄が不十分で菌が繁殖して頭皮を痛めてしまい結果、角質が剥がれてしまうのが脂質型フケとなります。

対応策は髪の毛、頭皮のシャンプーをしっかりすること、菌が繁殖しているのでアルコール系シャンプーの刺激が強いものよりアミノ酸系シャンプーを使うようにすること。

また、脂質は食事内容によっても分泌量が変動します、肉類中心の生活の場合には皮脂の分泌も活発になりやすく、それを抑えるためにはバランスのよい食事が必要です。

フケや抜け毛を防ぐシャンプー

髪の毛に良いと言われるシャンプーと頭皮に良いと言われるシャンプー、どちらが育毛に適しているシャンプーかお分かりですか?市場に出回っている髪の毛がサラサラになるシャンプーの多くはアルコール系シャンプーで頭皮改善のシャンプーはアミノ酸系シャンプーです。育毛をメインでシャンプーを考えている人は迷うこと無くアミノ酸系シャンプーを使うことを勧めます。

育毛の大前提として頭皮が健康な状態であることが大事なポイントです。頭皮の健康状態を維持する=毛穴が汚れで詰まっていない状態であること。また頭皮に傷がついていない状態であることも大事です。育毛シャンプーは髪の毛より頭皮に重点をおいたシャンプーであり目的は頭皮の洗浄がちゃんとできること、毛穴の汚れを取れること、頭皮に強い刺激を与えず清潔な状態を保つことにあります。

頭皮優しく健康状態を保つシャンプーは値段として2,000円くらいからのシャンプーが良いようです。育毛シャンプーの特徴は頭皮の血行状態を良くする、頭皮の皮脂を取り除く、頭皮の保湿を持続するなど頭皮を如何に綺麗で健康状態にするかにあります。

また育毛シャンプーの洗浄力はアルコール系シャンプーよりも弱く設定されています、アルコール系シャンプーは確かに髪の毛の汚れを落としてくれますが刺激も強く頭皮にとって必要最低限の皮脂まで取り去ってしまいフケや痒みを誘発する原因にも繋がります。

フケや痒みが頻発するようになると頭皮は荒れ毛穴にフケなど溜まりやすくなってしまい毛穴を塞ぐ原因にもなります。それらを防ぐのには頭皮に刺激を与えず邪魔な皮脂と取り除き毛穴を綺麗に保つ育毛シャンプーが効果的といえるのです。

ストレスが原因による抜け毛

抜け毛の原因でダントツに多いのがストレスによる抜け毛です、会社での仕事や上司、部下、同僚との人間関係、学生でも友人とのトラブルや親とのトラブルによるストレスによって抜け毛が増えた人が急増しています。ストレスによる抜け毛の原因はストレス自体によって毛が抜けるのではなくストレスにより起きる生活リズムの変化、それによって起きる体調不良などが原因なのです。

例えば肩こり、首のハリなど疲れている時に感じることが多いですがこれは血行不良により起きる症状で血行がよくないということは毛細血管に血液が行き渡らず体の疲労を高めてしまいます。血液の流れが悪いと毛母細胞にも栄養が行き渡らず細い弱々しい髪しか生成されなくなります。

ストレスによって引き起こされる症状の代表格が不眠症、不眠症は髪の毛の成長にとって大敵であり、髪の毛の成長は寝ている時に行われるので不眠症=睡眠時間が短い=髪の毛の成長時間も短くなる、という流れになります。

もうひとつストレスによって引き起こされるのがアドレナリンの異常分泌です、アドレナリンは興奮したり緊張すると分泌される成分ですが、ストレスによる体調変化でアドレナリンの分泌が頻繁になると体が常に緊張した状態で過ごすことになります。

体が緊張するということは血管が収縮した状態が長く続くことになり血行不良へと繋がります。血行不良によって毛細血管に血行まで悪くなり抜け毛が増えやすくなるのです。

   

 - 生活習慣改善